野球のピッチングで威力のあるボールをバッターに向かって投げる時必要となるのが、体重移動です。

1.体重移動の必要性

なぜ、体重移動を行うことが必要なのかというと、バッターに向かって投げる際に自分の腕の振りや下半身から伝わってきた力を全てボールに伝えるために体重移動というのは必要になります。

そして、更に下半身から伝わってきた力を体重移動がスムーズに出来ないでいると、肩や肘、腰や足どこに負担をかけてしまうピッチングになってしまう為、野球が出来る寿命を必然的に短くしてしまいますのでしっかりと、体重移動をしたピッチング方法を練習して体で覚えて下さい。

2.体重移動の練習法

野球のピッチングを行う際に体重移動を体に覚えさせる方法としてこれから記す方法があります。

ピッチングを行う時に踏み出す歩幅分最初から大きく前に足を踏み出します。

右投手であれば左足、左投手であれば右足です。

その足を広げた状態で、膝を曲げたり伸ばしたりを繰り返し体重移動を行ってください。

その時に、顔の位置が上下しないように注意して下さい。

体重移動に慣れてきたら、タオルなどを投げる方の手に持たせて投球動作を行ってみて下さい。

スポンサーリンク


しっかりと体重が乗った状態で腕が振れるようになると、軸足が自然と浮くような感覚があると思います。

この練習をしばらく繰り返し、ある程度体がこの体重移動を覚えたところでタオルをボールに変えて相手に向かってしっかりと投球させてみます。

上達のためには顔の位置の上下を無くすこと、体重をスムーズに後ろ足から前足へ移す事が必要です。

この練習で、しっかりとしたボールが投げている相手へいくようになったら、最初から投球を行わせてみて下さい。

その時に、広げて行っていた時と同じように体重移動が出来、投げている相手へ威力あるボールがいっていたら成功だと思います。

投げている本人が一番実感すると思いますが、今まで投げていたボールよりも楽な力でかなり威力の出ているボールに変化しているのではないかと思います。

野球上達の鍵はやはり下半身の力を利用してボールを投げる事が出来るかどうかですので、これだけの体重移動を行って投球する為のしっかりとした下半身を作り上げることは必要になるとは思いますが、それを使いこなす努力もまた必要です。

ここの体重移動の練習は癖がついてしまうとなかなか解消がしづらいものになってしまいますので、気づいた時点で早めに取組、競技を行っている人が少しで寿命が長くなるように練習をしていってください。


スポンサーリンク



スポンサーリンク



野球がもっと上手くなりたい人へ
野球が驚くほど上達する練習教材
✓毎日練習してもレギュラーになれない
✓試合になるとヒットが打てない
✓制球力や球速をつけてエースピッチャーになりたい
✓部活や少年野球の監督になったが指導方法が分からない

そんなアナタにおすすめなのが、 「野球が驚くほど上達する練習教材」 です。

野球が驚くほど上達する練習教材は、 元プロ野球選手 などが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実に野球が上達 することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群の野球が上達する練習教材を紹介します。
あのデーブ大久保氏も大絶賛!!元PL学園~読売ジャイアンツ!元祖勝利の方程式、橋本清が毎年5,000人を指導してきた経験から最短で上達できるピッチングのノウハウをついに大公開します。【野球・ピッチャー】

アナタもプロ野球選手になれる!!
このプログラムは元読売ジャイアンツの橋本清氏 が教えるアナタの理想のエースになれるマル秘練習法です!!

これさえ身につければ、球速もコントロールもある安定したピッチャーになれます!!
野球ピッチャー上達革命~コントロールを良くする練習法~【元・埼玉西武ライオンズ1軍投手 三井浩二 監修】DVD2枚組

制球力を上げる練習方法!!
このプログラムは元西武ライオンズの三井浩ニ氏 が公開するコントロールを良くする練習方法です!!

これさえ身につければ、アナタも大事な場面でストライクを取れるようになれます!!