野球のピッチャーの基本的な練習方法としてシャドーピッチングという方法があります。

ピッチャーの上達に欠かせない練習となります。

そこで野球のピッチングが上達するシャドーピッチングのやり方をご紹介します。

1.シャドーピッチングとは

シャドーピッチングとはピッチングでボールを投げずに体の動きだけを練習する方法です。

一般的にはタオルなどを振ることでボールを投げる感覚に近づけています。

ピッチング練習をして、いつもと違うなと感じたらシャドーピッチングをしてみるといいと思います。

2.シャドーピッチングのやり方

普通はタオルを指に巻きつけたり、ボールのように丸めたりしてボールを投げるように腕を振るだけでできる簡単なトレーニングです。

シャドーピッチングをやるうえで忘れてはいけないことがあります。

まず、必ずスパイクを履いてマウンドに立ちなるべく試合に近い感覚でやりましょう。

家などでやる場合は平地でやっても構いません。

そして、家などでやる場合は鏡を見ながらやると自分のフォームがチェックできてとてもおすすめな方法です。

スポンサーリンク


3.シャドーピッチングでフォームを安定させる

シャドーピッチングの一番の目的はフォームを安定させることです。

ピッチング練習と違いボールを投げないので、ガンガンやっていいと思います。

ただ、やみくもに腕を振るだけでは意味がないので自分のピッチングの悪いところや癖などを意識しながらやるといいでしょう。

フォームが安定するとタオルを振った時にいつも同じ音がするようになります。

ここまで来ると、ピッチング練習をしたときにいいボールが投げられるようになります。

4.効率よくシャドーピッチング練習をするには

一番効率よく練習できるのはビデオカメラを設置して常に自分の投球フォームを撮影しながらやることです。

自分のよかった時のフォームを撮影するのはもちろんですが、悪かった時のフォームも撮影しておきましょう。

悪かったフォームはチェックしたり、動画解析ソフトなどを使って自分のフォームを1から見直したりすることも必要です。

自分のフォームのことは自分が一番わかっているようにしましょう。

いかがでしたでしょうか?

野球のシャドーピッチング練習は、ピッチャーの練習では最も地味ですが1番大切な練習です。

決して妥協せずに練習してみてください。


スポンサーリンク



スポンサーリンク



野球がもっと上手くなりたい人へ
野球が驚くほど上達する練習教材
✓毎日練習してもレギュラーになれない
✓試合になるとヒットが打てない
✓制球力や球速をつけてエースピッチャーになりたい
✓部活や少年野球の監督になったが指導方法が分からない

そんなアナタにおすすめなのが、 「野球が驚くほど上達する練習教材」 です。

野球が驚くほど上達する練習教材は、 元プロ野球選手 などが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実に野球が上達 することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群の野球が上達する練習教材を紹介します。
あのデーブ大久保氏も大絶賛!!元PL学園~読売ジャイアンツ!元祖勝利の方程式、橋本清が毎年5,000人を指導してきた経験から最短で上達できるピッチングのノウハウをついに大公開します。【野球・ピッチャー】

アナタもプロ野球選手になれる!!
このプログラムは元読売ジャイアンツの橋本清氏 が教えるアナタの理想のエースになれるマル秘練習法です!!

これさえ身につければ、球速もコントロールもある安定したピッチャーになれます!!
野球ピッチャー上達革命~コントロールを良くする練習法~【元・埼玉西武ライオンズ1軍投手 三井浩二 監修】DVD2枚組

制球力を上げる練習方法!!
このプログラムは元西武ライオンズの三井浩ニ氏 が公開するコントロールを良くする練習方法です!!

これさえ身につければ、アナタも大事な場面でストライクを取れるようになれます!!