野球のピッチング術として牽制を行い、塁に出たランナーをいかにして先の塁に行かせないようにするかはこの牽制の技術にかかっています。

牽制には【マウンドプレートを外す方法】と【マウンドプレートを外さない方法】があります。

それぞれ、塁ごとに投げ方を説明します。

1. 一塁牽制

全て右投手の過程で説明をしたいと思います。

左投手の方は、三塁牽制がこの一塁牽制の内容になるので注意して下さい。

まず、プレートを外して行う牽制の方法です。

ピッチング動作のセットポジションを取ります。

マウンドプレートに軸足を掛けて横向きに立ち、静止するポジションをいいます。

その動作時には、肩や肘が動くとボークになりランナーはそれぞれ進塁させられますのでこの動作の時はしっかりと静止するようにして下さい。

この静止を解除する方法があります。
 
それを行い牽制につなげるのが今から記す方法です。

静止状態から軸足をプレートにかけて立っていると思いますがその足をプレートをまたぐような形をとる事でセットポジションの解除となります。

ですから、その後はどのように動いても問題ありません。

セットポジションを解除して牽制を投げる際は通常、左足を一塁方向に踏み出しそのままボールを一塁ベースに向かって投げますが、別にこれまでのどの過程で止めてもいいです。

例えば、ポジションを解除して振り向いて止めたり、一塁方向に足を踏み出して止めたりしても問題はありません。

次に、同じ一塁牽制でもセットポジションを解除せずに行う方法です。
この牽制を行う方が素早い牽制が出来ます。

しかし、この牽制いろいろ問題があります。
 
その問題とは、動作を説明しながら記していきたいと思います。

スポンサーリンク


まず、セットポジションを取るとこまではピッチング方法としては同じです。

ここからが、違いますが先ほどセットポジションを外す動作で説明した牽制の内容で、外すというところだけを除いた形で行うものです。

軸足でない方の足(左)を動かしてすぐに、一塁側へ踏み出すようにしそのままボールを一塁へ投げます。

この時、ボールは投げないとボークになりますし、ボールを投げるまで軸足を外さないように意識して下さい。

ルールが厳しくボークを取られやすいのは、プレートを外さない方法ですので、外さない牽制を行う際は動きに注意して行うようにして下さい。

2. 二塁牽制

一塁牽制とほぼ同じなので、違う点だけ紹介します。

プレートを外す方法は、外した後に一塁方向へ体を回し二塁へ投げます。

左ピッチャーは三塁方向に体を回します。

理由は腰の入ったボールを二塁へ投げれるからです。

プレートを外さない方法はそのまま二塁方向に回転して牽制するようになります。

回る方向は三塁側から二塁方向へ足を回しますが、この時の牽制はボールを投げなくてはいけないというルールはありません。

3. 三塁牽制

三塁方向の牽制は外した後は、そのままボールを投げるようにすれば良いです。

プレートを外さない時は、三塁側にしっかりと足を踏み出す事が必要です。

その後ボールを投げるようであれば投げて下さい。

ボールは投げなくても腕は振って投げる動作を真似て下さい。

そうする事で三塁はボークを免れる事が出来ます。

野球の牽制は、動作を素早く行う必要がありますので、日々練習を行うことが上達の方法ですし、上手な人の牽制を研究する事も上達の鍵になります。


スポンサーリンク



スポンサーリンク



野球がもっと上手くなりたい人へ
野球が驚くほど上達する練習教材
✓毎日練習してもレギュラーになれない
✓試合になるとヒットが打てない
✓制球力や球速をつけてエースピッチャーになりたい
✓部活や少年野球の監督になったが指導方法が分からない

そんなアナタにおすすめなのが、 「野球が驚くほど上達する練習教材」 です。

野球が驚くほど上達する練習教材は、 元プロ野球選手 などが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実に野球が上達 することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群の野球が上達する練習教材を紹介します。
あのデーブ大久保氏も大絶賛!!元PL学園~読売ジャイアンツ!元祖勝利の方程式、橋本清が毎年5,000人を指導してきた経験から最短で上達できるピッチングのノウハウをついに大公開します。【野球・ピッチャー】

アナタもプロ野球選手になれる!!
このプログラムは元読売ジャイアンツの橋本清氏 が教えるアナタの理想のエースになれるマル秘練習法です!!

これさえ身につければ、球速もコントロールもある安定したピッチャーになれます!!
野球ピッチャー上達革命~コントロールを良くする練習法~【元・埼玉西武ライオンズ1軍投手 三井浩二 監修】DVD2枚組

制球力を上げる練習方法!!
このプログラムは元西武ライオンズの三井浩ニ氏 が公開するコントロールを良くする練習方法です!!

これさえ身につければ、アナタも大事な場面でストライクを取れるようになれます!!