現在、投げる人がいないと言われている野球の変化球にナックルボールというものがあります。

ナックルボールは投げるのが非常に難しいボールです。

そこで、ナックルボールの投げ方とその上達方法をご紹介していきたいと思います。

1ナックルボールとは

野球のナックルボールがどんなボールかというと無回転で不規則に変化するボールです。

現在、日本人のピッチャーは投げる人がいないと言われています。

理由は簡単です。

とても難しいからです。

ちょっとやそっとの練習で投げられるボールではないということをお分かりください。

2ナックルボールの投げ方

ナックルボールの投げ方自体は他の変化球に比べて楽だと思います。

一般的な投げ方は人差し指、中指、薬指をまげて、爪にひっかけるようにして投げます。

投げられたとしても全く変化しないという方が多いと思います。

ナックルボールを投げるためにはひたすらナックルボールを投げ続けるしかありません。

ナックルボールを完璧に投げられるようになるためには最低でも1年以上はかかるということを頭に入れておいてください。

スポンサーリンク


また、投げられるようになったとしても不規則に変化するためキャッチャーもどこにどのように曲がるか予想できません。

キャッチャーが完璧にとれるようになるまでにも時間がかかります。

バッテリーの2人で作る変化球だと考えてください。

3ナックルボール を投げられるようになったら

ナックルボールを投げられるようになっても試合では投げる機会は少ないと思います。

ほとんどの場合決め球のみに使われるのがベストだと思います。

また、試合で多投してしまうと試合中に握力がなくなってしまいます。

野球の試合ではナックルボールを使うタイミングや、使う量をキャッチャーと相談しながら試合を進めなければなりません。

ナックルボールを投げられるようになると爪にも負担がかかります。

試合中などに爪が割れてはいけないので日頃から爪のケアも必要になります。

ナックルボールを投げられるようになるといろいろと負担も増えることを忘れないでください。

いかがでしたでしょうか?

ナックルボールを投げたいピッチャーは多いと思いますが、非常に難しいボールです。

私からはあまりお勧めしません。

それでも投げてみたいという方は、ぜひこの上達方法を参考にして練習してみてください。


スポンサーリンク



スポンサーリンク



野球がもっと上手くなりたい人へ
野球が驚くほど上達する練習教材
✓毎日練習してもレギュラーになれない
✓試合になるとヒットが打てない
✓制球力や球速をつけてエースピッチャーになりたい
✓部活や少年野球の監督になったが指導方法が分からない

そんなアナタにおすすめなのが、 「野球が驚くほど上達する練習教材」 です。

野球が驚くほど上達する練習教材は、 元プロ野球選手 などが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実に野球が上達 することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群の野球が上達する練習教材を紹介します。
あのデーブ大久保氏も大絶賛!!元PL学園~読売ジャイアンツ!元祖勝利の方程式、橋本清が毎年5,000人を指導してきた経験から最短で上達できるピッチングのノウハウをついに大公開します。【野球・ピッチャー】

アナタもプロ野球選手になれる!!
このプログラムは元読売ジャイアンツの橋本清氏 が教えるアナタの理想のエースになれるマル秘練習法です!!

これさえ身につければ、球速もコントロールもある安定したピッチャーになれます!!
野球ピッチャー上達革命~コントロールを良くする練習法~【元・埼玉西武ライオンズ1軍投手 三井浩二 監修】DVD2枚組

制球力を上げる練習方法!!
このプログラムは元西武ライオンズの三井浩ニ氏 が公開するコントロールを良くする練習方法です!!

これさえ身につければ、アナタも大事な場面でストライクを取れるようになれます!!